読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moriのblog〜ヒビノコト〜

日々の何気ない日常を鮮やかにするべく楽しい事を毎日考えているブログです。ダーツや漫画の趣味はもちろんちょっと真面目に稼げる副業の話とか。

明日やろうはバカヤロー〜今もがいている人がいたら見てほしいな〜

こんばんわ。

moriです。

 

今日は、みんなが(僕含め)陥りやすい思考について書いてみようと思います。

 

「思考が現実化する」とか「言葉に出すと実現する」であったりと、

本屋に行けば同じような謳い文句を語っている本がたくさんありますね。

正直、それを批判するわけでもなく、肯定もしません。

 

ただただ、今目の前にあることを一生懸命やった人だけが言える言葉だなと。。

 

人間って、僕の経験上やっぱり自己肯定して生きている生き物だと思います。

 

本当に誰にでも認めてもらいたい。

裏を返せば相当な負けず嫌いですよね。

 

「あの人にできてるから自分もできる」

「自分もあんな風になる」

 

この思考ははっきり言って、自分の事を客観的に見れていないのかなと。

 

「なんで、あの人にできてるんだろ?」

「どうやったらうまくいくんだろ?」

 

そうやって答えしか探していませんか?

 

正直答えなんてないですよ。

 

これは、僕が経験してきたから言えるだけです。

 

答えを見つけた人はすいません。

 

でもね?

今やっていることが明日成功するとか。

来週の今日にはしっかりと成果に出ているとか誰もわからないんですよ。

 

だから

 

だからこそ、今できることをやる。

 

最近だんだん自己啓発的になってきましたが、これだけは本当のことだと思います。

 

今できない人は、明日になっても何もできないんですよ(僕含めね)

 

ただ、理想と現実の狭間で今日を生きているだけ。

明日もご飯が食べれると約束されたいためだけに今日も朝起きて仕事に行く。

 

それでいつか気づくんです。

 

毎日決まった時間に起きて、急いで仕事に向かい。

朝から晩まで働いているのに、

月末に来る支払いで給料のほとんどはそれに使い、クレジットカードのリボルディング払いで日々の生活に必要なものを揃える生活になっていることに。

 

もちろん、本人がそれを望んでいるなら何も言うことはありません。

 

でも、今の現実から抜け出そうとしている人もたくさんいる。

 

そう、あなたとかね。

 

何も、まとまりがない文章読んでも心に刺さったり、

ふとした時に聞いた街で流れていたBGMを聞いて感動したような、本当にささいな感覚でいいんです。

 

それでも、その時に沸き起こったあなたの感情の起伏を見逃さないでほしい。

 

人は何かに触れたりした時に、無意識でも反応しているんです。

これから先、どんなに「AI(人工知能)」などが発達しても、あなたのその感動の起伏を認識して、理解するのはどんな時代になってもあなただけです。

 

その感覚だけはこれから先もずっとあなただけのものです。

あなたしか持てないモノです。

 

結局、何が言いたいかというと、

 

明日やろうはバカヤローってことです。

 

では。

 

 

 

 

【ブログ】ダーツとかカメラとかブログとかやってわかったたった一つのコト

ブログを始めて、自分の日々の忘備録みたいな日記にでもなったらいいかなとか思っていたけど。

 

「それってモチベーション上がります?」

って感じです。今。

 

好きなダーツとかカメラに例えると、

調子はいいはずなのに必ずワンビットずれてる。

被写体はとてもいいはずなのになぜかピントが合わない。

(腕の問題でしょ・・・。って言われればそれまでですが。)

 

でもね。

一つわかった事があります!!

 

ダーツでもカメラでもやっていかないとうまくならないんだよ。やっぱり。

 

今あなたが夢中になっているものもそう。

ゴルフでも。

野球でもサッカーでも。

 

やっぱりさ「継続は力なり」って誰かが言ってたのは本当だよ。うん。

 

今はこの日記?ブログ?誰が見てくれているのかもわからないけど、

ここで終わってしまったらやっぱり誰も見てくれないまんまじゃん。

そんなの悲しいよね。

 

でも、見られるようになってきたら叩かれるっていうしな(笑)

それはそれで怖いからほどほどでいいんだけどね。

 

ようは、何でもまずはある程度続けてみないと見えない世界だってあるって事だよね。

 

「1万時間の法則」とかよく本屋とか言ったら目にするようなタイトル結構いっぱいあるけど、やってない人には到底見る事のできない世界なんだろうな。って思う。

 

周りの声に踊らされてノホホンと生きていける学生時代はまだマシだった。
(僕はですよww)

 

これからのこの世の中は何かに打ち込んだ時間が長ければ長いやつが絶対生き残る世界になるって思う。

 

まだ具体的には何をやるとかは決まってないけど。(すでに何個かやっている・・・。)

 

そのうちの一つでも当たればなってのが現状。

正直何が当たるかもわからないし、全部空振りに終わるかもしれない。

 

それでもなお

やり続けることに意味を見い出せていけるようになりたいです。

 

こんな時間に何語ってんだよって思った人は見ないでくださいね(笑)

メンタル弱いんで。。。

 

自己啓発的なのはあまり頼りたくないけども、

やっぱりみんな心の奥底にはあるんだよね。

 

負けず嫌いな部分が。

 

自分を奮い立たせるツールは正直何でもいいと思う。

今は馬鹿にされても、成功して見返したらいいじゃん。

 

「やるか、絶対やるか」しかこの世の中にはない!!

 

やらないって選択肢をなるべく排除していきたい。

 

本当にまとまりがなくて、何言いたいかもわからないけど(笑)

 

後で見たら恥ずかしいんだろうな。

 

まぁそれでもいい思い出になればいいと思う。

よし、今からやっていこう。

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

差が出るのはナゼ?

こんばんわ。

moriです。

 

最近友達と久しぶりに飲んだので、そちらで思った事を書こうと思います。

 

いつからこんなに差が開いたの?

高校時代から仲が良かったが、今こんなして話していると、

かなり差が広がったような感覚になった。

 昔は同じように時間が流れていたのに、今は全然時間の流れが違う。

恥ずかしい話だが、「貯金・投資」などはもちろんの事、

人生を明らかに楽しんでいるように感じた。

 

自分に置き換えてみると、何も残せていない。

幸い、友達はこんなして飲みに誘ってくれてはいるが、誘われなくなるのも時間の問題な気がしてきた。

 

同じレベルで集まるようになる。

人間は誰しも自分と同じような環境の人どうしで集まる傾向がある。

それは「承認欲求」の塊だからだと僕は思う。

 

人間は誰しも自分を認めてもらいたい生き物なのだ。

 

そうじゃなかったら、「TwitterFacebook」などここまで成功はしなかったと思う。

 

自分の知識をアピールしたかったであったり、充実している生活を写真と共にアップする。

 

「いいね」の数だけ自分が認められた錯覚に陥る。

 

結局自分の行動でしか差を埋めることはできない。

本当にその通り。

今自分がどれだけ悩んでいても、その問題を解決できるのは自分だけ。

 

今の現状に満足しているならそれでいいが、結局何も残せていないし、年齢を重ねていくと、さらに「愚痴」などが増えてどんどん不幸になっていく。

 

本当に人生を楽しんでいる人になるには、

「人の悪口を言わない」「周りのせいにしない」「自分が一番楽しむ」

これを先日の飲みで再度認識させられた。

 

お金も人も手に入れたいなら、まずは自分が与える人間にならないといけないのがわかった。

 

経営者の友達、会社の中でもある程度の地位にまで上り詰めた友達、

投資で資産をどんどん増やしている友達。

 

彼らにあって、僕にないのが、かなり明確になった数時間だった。

 

本当に彼らにはいつも感謝している。

 

まとまりのない僕の話を聞いてくれたり、指摘もしてくれる。

 

いつまでも、友達でいたいと思った。

 

それを糧にこれからも自分が今できることを一生懸命にしていきたいと思います。

 

こんなまとまりのないブログを読みに来ていただいている方にも感謝です。

 

ありがとう

 

 

矢ればいいじゃん〜ダーツは趣味です〜

http://layout50.net/wp-content/uploads/2013/08/331dc20facba45f10776049d941965d9.png

 

僕がダーツが趣味とかいうと、すかさず

レーティングは?」

とか聞いてくる人がまだいます。

 

正直、プロじゃないんだし

レーティングとかどうでもよくない?(苦笑い)」

 

確かに、前職はダーツバーをしていました。

 

レーティングもそこそこあった。

(1番いい時でAAA)

 

でもね。

 

今ダーツが趣味のあなた。

レーティングを気にしてるうちは上手くなりませんよ

 

僕自身がダーツを始めた時に思ってたのは早くレーティングあげたいとか。

オンラインでカード通す時に恥ずかしくないようにとか。

 

そんなしょーもないことしか考えてなかった。

 

ある時を境にその考えは時間の無駄だったなと。

 

それはリーグに参加し始めたり、対戦をよくやるようになってから考えが

変わったかな。

 

だから、1番の近道は対戦を多く繰り返すこと。

いつものお店でよく顔を合わすようになったあの人に負けないとか。

 

そうゆう身近なところからダーツの楽しみを覚えて

対戦の時の緊張感を味わってこそうまくなっていくとおもいます。

 

だから、迷わず

 
矢ればいいじゃん

 

 一緒に楽しいダーツの時間を過ごしましょう。

 

 

 

本って読んで意味あるの?

f:id:moriblogchang:20160730223141j:plain

こんばんわ。

moriです。

 

突然ですが、皆さんは本読みますか?

 

僕は、今年はできるだけたくさんの本を読もうと思っていますが、

なかなか読めないでいます。。

 

良書を読むと

「心が洗われた」であったり

「人生観が変わった」

などとよく耳にしますが、実際のところ本でなくてもいいのかな。。

と思うのが本心です。(こんな事言うと読書家の方に怒られそうですが・・・)

 

もちろん、たくさん読めるなら読んだ方がいいと思うし、

その分インプットする情報量が増えるので、プラスにはなると思います。

 

でもね。。

 

少し考えたら、インプットしてもそれを人に伝えられなかったら、

もったいなくないですか?

 

僕の周りにも本をまったく読まない人もたくさんいます。

また、同じように本をたくさん読む人もいます。

 

どちらかが正解か?と問われても僕はわかりません。

 

ただ、一つ言えるのは

 

アウトプットがとてつもなく大事だということ!!

 

本当にこれに限る。

 

どんなに色々なところから情報をとり、
インプットしても。

アウトプットができていないと。

人に対して伝えることができないと勿体無い。

本をたくさん読むのもよし。

漫画をたくさん読むのもよし。(実際僕はかなりのキングダム好きです。)

 

でも、それを伝える技術がないともったいなくないですか?

 

そう思って、このブログを開設しました。

 

これから、アウトプットがうまくなっていく過程を見ていてください!!

 

 

キングダム

キングダム

43巻がついに発売されましたね。

すでに3回は読み返しました(笑)