読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moriのblog〜ヒビノコト〜

日々の何気ない日常を鮮やかにするべく楽しい事を毎日考えているブログです。ダーツや漫画の趣味はもちろんちょっと真面目に稼げる副業の話とか。

差が出るのはナゼ?

こんばんわ。

moriです。

 

最近友達と久しぶりに飲んだので、そちらで思った事を書こうと思います。

 

いつからこんなに差が開いたの?

高校時代から仲が良かったが、今こんなして話していると、

かなり差が広がったような感覚になった。

 昔は同じように時間が流れていたのに、今は全然時間の流れが違う。

恥ずかしい話だが、「貯金・投資」などはもちろんの事、

人生を明らかに楽しんでいるように感じた。

 

自分に置き換えてみると、何も残せていない。

幸い、友達はこんなして飲みに誘ってくれてはいるが、誘われなくなるのも時間の問題な気がしてきた。

 

同じレベルで集まるようになる。

人間は誰しも自分と同じような環境の人どうしで集まる傾向がある。

それは「承認欲求」の塊だからだと僕は思う。

 

人間は誰しも自分を認めてもらいたい生き物なのだ。

 

そうじゃなかったら、「TwitterFacebook」などここまで成功はしなかったと思う。

 

自分の知識をアピールしたかったであったり、充実している生活を写真と共にアップする。

 

「いいね」の数だけ自分が認められた錯覚に陥る。

 

結局自分の行動でしか差を埋めることはできない。

本当にその通り。

今自分がどれだけ悩んでいても、その問題を解決できるのは自分だけ。

 

今の現状に満足しているならそれでいいが、結局何も残せていないし、年齢を重ねていくと、さらに「愚痴」などが増えてどんどん不幸になっていく。

 

本当に人生を楽しんでいる人になるには、

「人の悪口を言わない」「周りのせいにしない」「自分が一番楽しむ」

これを先日の飲みで再度認識させられた。

 

お金も人も手に入れたいなら、まずは自分が与える人間にならないといけないのがわかった。

 

経営者の友達、会社の中でもある程度の地位にまで上り詰めた友達、

投資で資産をどんどん増やしている友達。

 

彼らにあって、僕にないのが、かなり明確になった数時間だった。

 

本当に彼らにはいつも感謝している。

 

まとまりのない僕の話を聞いてくれたり、指摘もしてくれる。

 

いつまでも、友達でいたいと思った。

 

それを糧にこれからも自分が今できることを一生懸命にしていきたいと思います。

 

こんなまとまりのないブログを読みに来ていただいている方にも感謝です。

 

ありがとう